『内臓脂肪を落とす最強メソッド』のゾンビ体操が「ながら運動」にオススメ

ゾンビ体操 ながら運動 ダイエット

「読書の秋」ということで、本日からランチタイム読書会をはじめてみました!!

今日読んだ本は、こちら
内臓脂肪を落とす最強メソッド
著者:医師・医学博士 池谷敏郎さん

そして、今日30分間で読んだ内容は
『第4章:ゾンビ体操』
になります。

30分間読書とマインドマップ作成に集中して、その内容を3分間の動画でお伝えしてますので、
良かったら動画も見てみてくださいね!

「池谷式メソッド」では、食事が9割と書いてあるのですが、
ダイエットの「仕上げ」には、運動がやはり効果的とのこと。
この意見には、私も激しく同意します!!!

運動も取り入れたほうがいい3つの理由

①運動なしでやせると、やつれて見える
②筋肉が増え、代謝が上がる
③健康維持にも重要

「健康寿命」が重要で、そのためにも、やっぱり運動は欠かせない要素。
智呼静坐ダイエットでは、「ハードな運動」はおすすめしてませんが、やっぱり筋肉を使うことは健康維持にも大切なので、生活習慣に取り入れれるような「ながら運動」はご紹介しています。

この章で紹介されていた、「ゾンビ体操」は、まさに「ながら運動」にピッタリだなと思いました。

ゾンビ体操とは?

「ゾンビ体操」は、1セット5分以内でその場でできる有酸素運動。
日々の生活の中に3セット取り込むことによって、1日で「30分のウォーキング」をしたことにも相当する「究極のエクササイズ」だそうです!!


「ゾンビ体操」の4大メリット

①日常の「ついでに」できる 
 つまり、がんばらなくていい
②すばらしい運動効果がある
 10分のウォーキングと同じ運動量
③下半身すべての筋肉を鍛えられる
 下半身には、お腹から足まで全身の6~7割の筋肉が集中していて、筋肉を使うと「ブラジキニン」という生理活性物質が出るそうです。これが「NO(エヌオー)というガス状の物質「一酸化窒素」を出して、血管をしなやかに保ち、傷ついた血管を修復して若々しくするので、血管と心臓の健康には欠かせない物質なんだとか。
④「リラックス効果」もあり!
 上半身をユラユラ動かすことで血行がよくなり、肩や首のこりもほぐれる

「ゾンビ体操」のやり方

池谷式「ゾンビ体操」<初級編>
①足踏み運動
②イヤイヤ運動
池谷式「ゾンビ体操」<上級編>
①下半身の足踏み運動+イヤイヤ運動
②①の運動を行った後、30秒間ゆっくり足踏みをする

詳しいやり方を知りたい方は、『内臓脂肪を落とす最強メソッド
著者の「池谷敏郎 Official Channel」の動画をご参照ください

ランチタイム読書会は月~金の12時~13時でZoomオンラインにて無料開催しています。
スケジュールやZoomURL情報は、LINE公式よりご確認いただけます。