fbpx

経絡(耳つぼ)ほぐし

耳や身体のつぼをほぐす道具として開発したMEIのオリジナル製品「竹つぼ」は、栃木県大田原市の良質な竹を使用しております。
また、竹工芸作家と現代美術家による監修のもと、利便性や形状にも大変こだわっております。

大田原の竹を活用した
製品作りへの想い

 栃木県の北東部に位置する大田原市。 松尾芭蕉「奥の細道」と縁の深い地「芭蕉の里」として知られている。また、竹工芸が盛んであり、人間国宝が2人もいて、毎年全国から集められた竹工芸作品が展示される「全国竹芸展」の開催地ともなっている。

 さらに大田原の竹は、上野動物園のパンダの餌として長年「竹の笹」を提供し続けていたほど良質なこと、そして全国的に放置竹林の問題が深刻であることなどを、総務省の地方創生事業『地域おこし協力隊』として2015年〜16年に栃木県大田原市黒羽両郷地区に住んで活動していたころに知った。

 そんな「大田原の竹」を活用した活動をしたくて、地域おこし協力隊として活動していた頃から、「竹灯りプロジェクト」を企画開催したりなどの活動もしていた。

元 栃木県大田原市地域おこし協力隊
の仲間たち

 西村大喜さんとは、大田原市の地域おこし協力隊時代の仲間であり、私も何か彼の活動や想い、そして大田原のことを知っていただくお手伝いをしたいと考え、コラボ制作する運びとなりました。また、製品の開発において、何度も試作を重ねてまいりました。

 その際に、同じく大田原市地域おこし協力隊仲間で、現在竹工芸作家として活躍されている石毛みほさんにも多大なご協力をいただきました。

 お二人がいなければ、この製品は完成しませんでした。本当に感謝しています。

「竹灯り」作りワークショップ 大田原

↓下野新聞社に何度か取材に来ていただきました

アートの力で
「放置竹林問題」の認知を高めたい

 放置竹林という問題を知って頂くのも、解消のお手伝いをするのも、アートの力があれば可能だと活動されている現代美術家の西村大喜さんの「竹のハイヒール」の作品製造動画です。とても素敵な動画なので、是非ご覧ください。また、彼に監修いただき完成したのが「竹つぼ(仮名)」になります。

西村大喜さんの「竹のハイヒール」の作品製造動画

MEIのオリジナル製品

 この製品を毎日欠かさず使っていただき、大田原の竹のパワーを感じ、呼吸をしっかり整え耳や身体のつぼをほぐすことでみ(未)コリで健康な心と身体作りをしてくださいね。

竹つぼ押し

サイズ約14cm×約3cm自然素材のため、写真のようなキズや色合いの違いなどがある場合がございます。
ご使用には差し支えございませんので何卒よろしくお願いします。

有料ギフトラッピング

贈り物の際にはギフトラッピングを有料サービスで受け賜ります。

竹つぼ箱のサイズ
縦17cm×幅4cm×厚さ2.5cm

竹つぼ押し
定価4,180円 

「手軽に持ち歩けて、耳や身体のつぼをほぐすのにちょうど良い形状の、竹のつぼ押し道具を作りたい」

という想いで、同じく地域おこし協力隊仲間で、竹工芸作家や現代美術家で石や竹を使った彫刻家のお二人に協力いただいて、まだ名前は決まってませんが、とても満足のいく製品が仕上がりました。

期間限定!お得なキャンペーン実施中!
新規ご購入キャンペーン

竹つぼ&個別カウンセリング
30分 5,980円
通常価格 9,680円

キャンペーン期間:22年11月1日〜23年4月30日

竹つぼへのお問い合わせはこちら

TEL 050-5277-8175
受付時間 10:00 – 21:00