お水飲んでますか?体質改善の基礎作りに、水分はしっかりと

トイレ近い 見習いえそです。
今日は水のお話。

1日にとるべき水分の量はご存知ですか?

だいたい、1日に
2.5リットル

正確には体重によって異なります。
体重の3.5~4%を目安にするとよさそうです。

なんで2.5リットルも必要?

からだの60%が水分、というのはよく知ってる話。
この水分を循環、あるいはリフレッシュするために
新しい水が必要なのです。

1日に
尿は1~1.5リットル、汗や蒸発で1リットル排出されます。
その分を補うために、新しく水分を取る必要があります。

水分はからだの老廃物を運びます。
水の摂取が足りないと、老廃物がうまく排出されないので
体調不良の原因になります。
わかりやすいものだと便秘とか頭痛とか。

「頭痛い…
あ、今日水分なんも取ってなかった」
ってよく言ってる友達がいます。
この子、1日に500mlも水分を取らなくて。もちろん便秘。

2.5リットルも飲めない!っていうあなた

さて、この2.5リットル。
食事でも水分は摂取できますので、
その分を差し引いて
2リットル取ればいいかと思います。

でも食事ではさほど水分取れてない人も多いのでは?

例えば、お昼御飯が
ごはんとおかずとサラダとおみそ汁の人 VS パン2個の人
食事によって水分量が違うのは明らかですね。
食事で取った気になっていないか、ご注意を。

私は毎日2リットル飲みます。トイレ近いです(笑)
普段飲んでいないと、きつい量ですね。私も最初は1リットルしか飲めませんでした。

どうしたら飲めるか?

最初のうちはノルマ制(笑)にしていました。
朝起きて500ml、
午前中に500ml、午後に500mlで、まずは1.5リットルをどうにか飲む。
コツは、
手の届く位置に必ず水を置いておくこと。
手が空くこと飲むこと。

1週間もすれば難なく飲めるようになりました。

今は、朝起きて500ml、朝散歩しながらと身支度しながらで500ml
午前中500ml、午後500mlで、2リットル。

ちなみに、朝起きての500mlは
寝ている間に水分を失ってどろどろになっているので
水分補給して流してやるため、です。
水を飲むことで腸も動き出すので
おかげで朝から快便です。

ダイエット、体質改善をするには、まずは
からだの流れを整えること。
体調不良の原因が出ていきやすい環境を作って効果アップさせてあげましょう。

Follow me!