栃木那須塩原のIT講座(ペライチ)と耳つぼダイエット

MENU

カッピング(吸い玉)を行う際のポイント

カッピング(吸い玉)を行う際は、いくつか気をつけたい点があります。整骨院やエステサロンで施術を受ける、ご自宅でセルフケアをする、いずれの場合でも無理をせずに行いましょう。

サロンでカッピング(吸い玉)を受ける際のポイント

サロンでカッピング(吸い玉)を受ける際のポイント

サロンでカッピング(吸い玉)を受ける際には、余裕をもったスケジュールで予約をするのがポイントです。カッピング(吸い玉)は皮膚を吸引するため、丸い痕が残ります。

その期間は個人差があり、身体の状態や箇所によっても異なりますが、1週間ほど丸い斑点として残ります。色が薄く目立ちにくい人もいれば、色が濃く目立つ人と様々です。

そのため、水着や露出度の高いドレスを着る予定がある方は、その日から逆算して1週間以上前に予約を入れるのがおすすめです。

また、カッピング(吸い玉)は“吸引力が強ければ強いほどいい”というものではありません。誰でも多少は痛みを感じるものですが、痛みが不安な方は無理をせず、吸引力を弱くしてもらうようスタッフに相談をしましょう。

自宅でカッピング(吸い玉)を行う際のポイント

自宅でカッピング(吸い玉)を行う際のポイント

セルフカッピングのための容器には、シリコンタイプとプラスチックタイプがあります。どちらでもケアは可能ですが、吸引力の点から考えると、プラスチックタイプがおすすめです。

まず、ケアの前に容器をお湯につけて温めておきましょう。温まったら水気を拭き取り、背中やお尻、太ももやふくらはぎなどに吸着させます。しばらく経ったら容器を外しますが、このとき吸引力が強すぎると、水ぶくれができることもあります。

それでもカッピングを続けると水ぶくれが破裂するおそれがあり、感染症を引き起こすリスクもありますので、吸引力の調整には注意しましょう。なお、カッピング後にすぐ食事をしたり激しい運動をしたりすると、気分が悪くなることがあります。ゆっくりお過ごしください。

カッピング(吸い玉)を体験してみたい方、技術を学んでセルフケアに取り入れたいとお考えの方は、耳つぼ講座とダイエットのMEIが実施するイベント&講座にぜひご参加ください。

東京や埼玉などで開催しているイベントで、カッピング(吸い玉)を体験することができます。講座は個人・企業様ともに受講可能です。イベント&講座の詳細・ご予約は、各フォームよりお願いいたします。

カッピング(吸い玉)を体験したい方は耳つぼ講座とダイエットのMEIのイベントへ

会社名 耳つぼ講座・ダイエットサロンMEI
代表者 大家 美智子(おおいえ みちこ)
住所 〒336-0021 埼玉県さいたま市南区別所5丁目20−5
TEL 050-5277-8175
MAIL info@mammei.com
URL https://mammei.com/

※お電話に出れない場合は、折り返しご連絡いたします TEL 050-5277-8175 受付時間 10:00 - 21:00

MEI代表

MEI代表 大家美智子(おおいえ みちこ)
大家 美智子(おおいえ みちこ)
Facebook個人ページ
※お友達申請の際は一言メッセージをお願いします。営業・勧誘系はお断りする場合がございます。予めご了承ください。
Twitter
Instagram

サロンMEI 那須塩原店

〒329-3157 栃木県那須塩原市大原間西2丁目8-1 (JR那須塩原駅 徒歩8分)

MEIのイベント

5分で"小顔"を体感いただける耳つぼ施術や、自宅で簡単にセルフケアできる耳つぼシール販売、そして、日頃のお疲れをリフレッシュいただける耳ほぐし・頭部カッサ・カッピングなどの癒しメニューもご用意してお待ちしております。イベントや講座の予約は、お電話またはフォームよりお願いいたします。 イベント詳細
PAGETOP
Copyright © IT活用講座と耳つぼMEI All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.